POND HOCKEY JAPAN / ポンドホッケー ジャパン
日本で唯一のポンドホッケー情報サイトです。 アイスホッケーを生涯スポーツにする事を目的に細尾 ドーム リンクで活動しています。 初めての方は右サイドバーの重要過去記事から是非お読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のポンドホッケーチーム

スポンサーサイト

速報 バックスレディース快勝。

benchi

試合前の緊張 at 細尾リンク

北海道教育大釧路を大差で完封。
午後4時半からアリーナで御影グレッズとの準決勝へ進出!
応援に行きます、、、

tokutenn2


2点目ゴールの瞬間 at 北海道教育大釧路ゴール裏。

準決勝に勝って明日の決勝に勝ち上がった場合は応援の為に細尾リンクでのPHJの練習は中止です。(すみません、、、)詳細は今夜UP します。

PS 指が凍えてこれ以上の更新不能。(笑い)

NHL ルミュー引退。

pit


Mario Lemieux(マリオ ルミュー)が遂に引退。(NHL.com )

ピツバーグ ペンギンスのオーナー兼キャプテンのルミューが引退した。
NBAに例えるならマイケルジョーダンの引退に匹敵するニュース。
引退の原因は年齢から来るプレーの衰えと心臓病(不整脈)と言われている。

ESPNでは特別に長いコーナーで彼の偉業を放映したが、家族との時間をもっと大切にしたいというコメントが本当の理由なのかもしれない。

ペンギンズのオーナーでもある彼はチームの売却も発表している。
残念ながら今期ピッツバーグは最下位に低迷 している。
NHLの人気低迷もありチーム売却は数年遅かったかもしれない。

おそらくルミューは自分の後を受け継ぐプレーヤーが育つのを待っていたのかもしれない。
それが SIDNY CROSBY (シドニークロスビ-)だと思う。
今期低迷するチームにあって素晴らしいゴールを量産している。
プレーにも華があり将来NHLを背負ってゆく器だと予感させる。
毎晩ESPNで数分間ながれるNHL関連のTOP10プレーでもその才能は見事に開花。
実際のプレーを観戦したい若手選手もっかNO1です。

いかなる名選手も引退の日は訪れる。
ルミューは1度引退しているので今回は2度目の引退。
惜しまれつつ去る引き際も大切なポイントですね。

Mario Lemieux(マリオ ルミュー)データ
1984年10月11日NHL初得点
NHL 17シーズン 690得点
通算獲得ポイント1723点
スタンレーカップ獲得2回 (1991 1992
1試合平均得点1.88 


Welcome

Pond ホッケーは北米などで多くの愛好家がいるアイスホッケーの原型です。 アイスホッケーの持つスピードとスリルはそのままに、格闘技という部分を全て取り除いた競技です。高さ25cmのゴールを使用し4on4で対戦します。キーパーもプレーヤーが交代で防具無しで守る為に得点もしやすく、誰にでも安心していくつに成っても冬場の健康増進の為に楽しむ事が出来ます。 あなたも一緒に遊んでみませんか? お問い合わせ等は下記までメールをお願いいたします。 phjapan◎mac.com  (◎の部分を@に変えてください。)

rennsyuu1

重要過去記事

細尾 ドーム リンク貸し切り情報

現在のところ貸し切りは有りません。 細尾リンク 0288-54-0474

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Links

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。